1975年10月20日発売

ウナムーノ、オルテガの研究

アンセルモ・マタイス 編
ヨハネ・マシア 編

四六判 上製カバー装  282頁
定価:本体1,500円+税
ISBN 4-7531-0051-0 C0010
※カバー等多少汚れあり。(中身は綺麗です)
※全国の書店からお取り寄せ出来ます。

ウナムーノとオルテガの思想の多面的な論究をとおして、ウナムーノの情熱とオルテガの知性の底に共通するスペイン哲学の本質とその独自性を今日的な視野のなかで鋭く究明。

【目次】
ウナムーノとオルテガの逆説
第一部 ウナムーノ
 現代哲学に対するウナムーノの意義
 死の哲学者ウナムーノ
 スペインの実存主義
 ウナムーノとスペイン哲学
 キリスト教の苦悶
 真髄
 風土的な制約と人間の自由
第二部 オルテガ
 初期オルテガ哲学の形成
 オルテガ倫理思想の一側面
 オルテガ倫理学の一般問題
 オルテガの倫理思想
 オルテガの時代批判の特徴
 オルテガの大学論について
年譜
文献
あとがき 
 

HOMEへ戻る