1986年01月25日発売

近代精神史研究
近代の誕生

金子 武蔵 著

A5判 箱入り上製カバー装  364頁
定価:本体3,800円+税
ISBN 4-7531-0083-9 C0010
※箱に多少汚れあり。(中身は綺麗です)
※全国の書店からお取り寄せが出来ます。


近代の誕生を焦点に、精神史を究明する画期的業績。精神史方法論/近代の誕生(近代人の誕生・自由意志論)/近代ヒューマニズムと倫理(ルネサンス・宗教改革・啓蒙時代)

【目次】
序章 精神史方法論――古代と近代
第一部 近代の誕生
近代人の誕生
 一 ルネサンスとレフォメイション
 二 主体性の確立
 三 個人の尊厳
 四 世俗性の問題
自由意志論――予定と自由
第二部 近代ヒューマニズムと倫理
第一章 ルネサンス
 第一節 イタリア人文主義
  第一期・第二期・第三期・第四期
 第二節 近代ヒューマニズムの特徴(ピコ)
 第三節 社会状態
 第四節 市民の道徳(アルベルティ)
 第五節 廷臣の道徳(カスティリオーネ)
 第六節 エスセティシズム
第二章 宗教改革
 第一節 ドイツの人文主義
 第二節 ルターの思想形成史
 第三節 俗人の宗教
第三章 啓蒙時代 人間性の道徳
 第一節 人間に対する義務
 第二節 法的義務と道徳的義務
 第三節 自己自身に対する義務と他人に対する義務
 第四節 他人に対する義務
 第五節 自分自身に対する義務
付論 道徳の近代化
 一 優美と崇高
 二 優美の道徳と崇高の道徳
解説 
 

HOMEへ戻る