在庫はございません。 
 
Honya Club.com
   2010年10月04日発売

飢餓の木 2010
(ICANOF 刊行)

吉増 剛造 著
豊島 弘尚 著
鵜飼 哲 著
豊島 重之 編

B4変型判 上製カバー装 180頁
定価:本体2,858円+税
ISBN 978-4-7531-0185-6 C0072
これは単に風変りな「詩画集と映画論集と演劇論集」の異種バトル本ではない、〈飢餓の木〉は、21世紀少年必読の「甦る死者の書/未生の古文書」だ、〈飢餓の木〉は、2010年代の飢餓の歩き筋のために指南書だ! 

【著者紹介】
吉増剛造 詩人・写真家・映像作家。高見順賞。歴程賞。芸術選奨文部大臣賞。毎日        芸術賞他、賞多数。
豊島弘尚 画家。国立ワルシャワ美術館賞。安田火災東郷青児美術館大賞。河北倫       明賞他、受賞多数。
鵜飼哲 文学思想・政治思想。一橋大学大学院教授。ジャック・デリダ、ジャン・ジュネ      研究の第一人者。
【編者】 豊島重之

【目次】
・吉増剛造 自筆題字「飢餓の國・飢餓村・字 飢餓の木」
・吉増剛造 写真作品「琥珀の色の八戸へ」
・吉増剛造 写真作品「蟻塚・肘折・飢餓の木」
・吉増剛造 裸書作品「鵜飼 哲さん 李 静和さんと」
・gozoCine 最新作「八戸、蟻塚――章伍さんと」(スナップ:米内安芸+鷹司章伍)
・吉増剛造 gozoCine
       「月山、一番下を吹く風」「萬、巨人の足音」
・倉石信乃+須山悠里 映像作品「HOUSE-WOMAN」
・露口啓二 写真作品「イシカリへ」
・吉増剛造 自筆題字「――飢餓の歩き筋」+目次
・八角聡仁 序文「宇宙の下風――キセキノート補遺」
・吉増剛造+豊島重之 対話「囲炉裏のヘラクレイトス」
・岡村民夫 序文「水辺の應――剛造、デュラス、鏡花」
・鵜飼哲+鴻英良+豊島重之 討議
       「飢餓の思考をめぐって――吉増剛造の緒言から」
・鵜飼哲 歴
・豊島重之 「飢餓のリレィとディレイ」+倉石信乃「ツカイ2」
・吉増剛造 「ツイシカリ シーツ」+露口啓二「イシカリへ の道程」
・鵜飼哲+鴻英良+豊島重之 討議2
       「歓待と残余の演劇から飢餓とキワの思考へ」
・櫛引素夫 「編集後記― 飢餓のイスムス=地峡」
・豊島重之 「編集後記2 二〇一〇年代の妖怪――『飢餓の木 2010』
         刊行によせて」
・吉増剛造 歴 
 
HOMEへ戻る