【ケイスケ カンダ/keisuke kanda】
表紙:タオルを使った水玉、またはストライブ
 
古着のリメイクから始まり、手縫いを武器に、特異な服づくりと
流通のシステムを打ち立てたケイスケカンダ。「かわいい」と
「サブカルチャー」を接続し、プラモデルのようなリボンや、
夢々しいストライブの衣装を考案。 


水玉(紺) 


戻る