●●●じんぶんや選書フェア開催中!●●●
篠原雅武著『複数性のエコロジー』刊行記念
「エコロジカル・シフトの時代へ ティモシー・モートンとの対話」
篠原雅武氏による解説冊子も配布しております。
新宿本店にお越しの際はぜひとも、お立ち寄りください!

※解説小冊子はこちらからもご覧になれます。 

ウラゲツ☆ブログよりブックフェアの様子

 
 ☆☆☆ 2016年度 売れ筋ベスト10 ☆☆☆
好評発売中!


 
   
 
 
 売れてます!  ※好評につき延長!
【送料無料キャンペーン実施中】
八重洲ブックセンター本店にて!


 
●●●ジュンク堂書店池袋本店4Fにて●●●
  01月23日〜デヴィッド・グレーバー著『負債論』刊行記念フェア実施中!


        我々はなぜローンを払い続けなければいけないのか?
          負債についての思想や歴史をさぐるフェアです。

 
 ●●●デヴィッド・グレーバー『負債論』刊行記念トークイベント●●●

貨幣とはなにか?信仰とはなにか?国家とはなにか?市場とはなにか?資本主義とはなにか?わたしたちの存在とはなにか?そして、混沌期に突入した現代の先になにがくるのか?古今東西の人文知の総動員によって構成されたユーラシア大陸5000年の歴史は、こうした問いにどう応じるのか?訳者による『負債論』入門


酒井隆史(社会思想史/大阪府立大学教授)


   ■開催日時:2017年2月11日(土・祝)15:00開演
 ■会場:ジュンク堂書店難波店3階特設会場
 ■受付:定員30名、入場料無料、電話予約可
      ■予約:ジュンク堂書店難波店 TEL:06-4396-4771

詳しくはこちらをクリックしてください


 
 ●●●デヴィッド・グレーバー『負債論』刊行記念トークイベント●●●
【負債=ローンの秘密】
栗原康 × 森元斎


  ■開催日時:2017年2月4日(土)19:00開場 19:30開演
■会場:ジュンク堂書店池袋本店4階MJブックカフェ
      ■受付:定員40名、入場料1,000円(ドリンク付き)、電話予約可
  ■予約:ジュンク堂書店池袋本店 TEL:03-5956-6111 

詳しくはこちらをクリックしてください。


 
☆☆☆ 『負債論』好評発売中! ☆☆☆
今、売れてます!
 
 
ジュンク堂書店池袋本店さんにて  
 
丸善丸の内本店さんにて          八重洲ブックセンターさん  
 
 紀伊國屋書店新宿本店さんにて 

 
核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016
3月23日(水)〜3月28日(月)

※こちらをご覧下さい。

 
           エートスと国際原子力ロビー:無知の戦略
         ― 核惨事の許容線量・ロビー・共同管理 ―
            反核世界社会フォーラム・分科会

■開催日時:2016年3月27日(日)18:30〜21:00
■会場:韓国YMCAアジア青少年センター/スペースY
■住所:東京都千代田区猿楽町2-5(中央線お茶の水駅下車)
※詳細はこちらをクリックして下さい。


 
       森元斎『具体性の哲学』刊行記念トークイベント
           【闘争と具体性の知恵のほうへ】
              高祖岩三郎 × 森元斎
 
  昨年11月に傑作ホワイトヘッド論『具体性の哲学』を上梓された森元斎さんのトークイベントを開催いたします。ゲストは、なんと高祖岩三郎さんです!!注目のお二人による刺激的な対話は見逃せません。「闘争と具体性の知恵」とは、はたして!? 
■開催日時:2016年2月26日(金)19:00〜20:30
■会場:紀伊國屋書店新宿本店8Fイベントスペース
■受付:定員45名、入場料1,000円、電話予約可
■予約:紀伊國屋書店新宿本店3Fカウンター
      TEL:03-3354-5703
  
※詳細はこちらをクリックして下さい。

 
                【フェアのご案内】
          ☆☆☆ 店長本気の一押し! ☆☆☆

    ― ホワイトヘッド、鶴見俊輔、金子文子 思いがけなくも華麗な展開 ―
  ■場所:ジュンク堂書店難波店
  ■開催日時:2016年1月6日(水)〜
             詳しくはこちらをクリックしてください。


 
    森元斎『具体性の哲学』刊行記念トークイベント 第2弾
           【アナキズムのほうへ、おもむろに】
                栗原康 × 森元斎
 
   今最も刺激的な人文書の書き手2人による、待望の対論、ついに開催。

“「私たちは人間であるとともに、自然である、生である。曖昧で何が悪い。この世界は曖昧にしかできていない。複雑にしかできていない。明晰判明であればあるほど信用ならない。抽象的なものは信用ならない」(268頁)。躍動感溢れる文体が同時代人の胸に刺さります。・・・ホワイトヘッドと大杉栄が交差する風景というのは非常に鮮烈で、2015年に(書店の)人文書担当者が必ず押さえておかねばならない瞠目すべき若手のデビュー作”
(小林浩氏『ウラゲツ☆ブログ』より転載)」


■開催日時:2016年1月30日(土)19:30〜21:30
■会場:福岡パルコ新館6F タマリバ6
■受付:定員30名、入場料無料、電話予約可
■予約:フタバ図書福岡パルコ新館店 担当 神谷
      TEL:092-235-7488
 
 
ゲストプロフィール等はこちらをクリックして下さい。

 
      森元斎『具体性の哲学』刊行記念トークイベント
            具体性を、野生を、思考せよ!】
             酒井隆史 × 森元斎


    ■開催日時:2016年1月16日(土)15時〜
    ■会場:ジュンク堂書店難波店3階カウンター前特設会場
    ■受付:定員30名、入場料無料、電話予約可
    ■予約:ジュンク堂書店難波店 TEL:06-4396-4771 
             詳しくはこちらをクリックしてください。

 
オイコノミア研究会・公開ワークショップ2015 
ご来場お待ちしております。 
日時:12月18日(金) 18時〜
場所:東京大学(駒場キャンパス)
    18号館4階 コラボレーションルーム1

コメント 桑田学(東京大学:経済思想)
      三浦哲哉(青山学院大学:映画論)
         ×
討論 西谷修(立教大学:チョー哲学)
    渡名喜庸哲(慶應義塾大学:フランス哲学)
    中村大介
      (豊橋技術科学大学:エピステモロジー)
    森元庸介(東京大学:思想史)

お問い合わせ先 森元庸介研究室
   morimoto@chora.c.u-tokyo.ac.jp
  
 

 
☆☆☆ ブックフェアのご案内 ☆☆☆

SEALDs選書プロジェクト班による Books Selection  詳細はこちらです。
大学生協フェア実施店はこちらです。 

 
17世紀オランダを代表する画家、フェルメールの傑作《天文学者》が初来日!
              ●●● ルーヴル美術館展 ●●●
         日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄 

会期:2015年06月16日(火)〜09月27日(日)
会場:京都市美術館(京都市)
観覧料:当日 1,600円(一般) 1,100円(高大生) 600円(小中生)
     前売/団体 1,400円(一般) 900円(高大生) 400円(小中生)

※詳細はこちらをクリックしてご覧下さい。 

 
17世紀オランダを代表する画家、フェルメールの傑作《天文学者》が初来日!
●●● ルーヴル美術館展 ●●●
日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄

会期:2015年02月21日(土)〜06月01日(月)
    毎週火曜日休館 ただし、05月05日(火)、26日(火)は開館
会場:国立新美術館 企画展示室1E
主催:国立新美術館、ルーヴル美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社
後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本
観覧料:当日 1,600円(一般) 1,200円(大学生) 800円(高校生)
     前売/団体 1,400円(一般) 1,000円(大学生) 600円(高校生)

※詳細はこちらをクリックしてご覧下さい。

☆☆☆ 本とアートの産直市・高円寺フェス2014 ☆☆☆
   劇場空間に書籍とアートと美味しい食事とお酒とイベントがてんこ盛り!
アーティストが空間を演出した劇場ホールでは、出版社がみずから書籍などを販売する「産直市」を開催。人文、アート、教育、絵本、小説、実用、学習参考書、等々・・・・個性的な書籍を、いつもより少しオトクに購入できるかも!?本の作り手との対話も、もう一つのお楽しみ。あなたの秋の夜長を彩る「とっておきの一冊」がお待ちしています。

11月1日(土)・2日(日) 12:00〜18:00 入場料無料
※詳細はこちらのチラシをご覧ください。

   ●● 高円寺フェス2014特別企画 連続トークセッション ●●
上野千鶴子講演会 「活用される女たち」
10月31日(金) 18:30開場/19:00開演 1,000円(1ドリンク付き)
映画 「理由なき暴行」 上映&宮台真司トーク
11月1日(土) 18:30開場/19:00開演 1,000円(1ドリンク付き)
辻田真佐憲&保利徹 『幻の大名古屋軍歌』 刊行記念トーク
 「軍歌は愛国ビジネスだった!」
11月2日(日) 10:30開場/11:00開演 1,000円(1ドリンク付き)

 ☆☆☆ フェアのお知らせ ☆☆☆

店長本気の一押し!熱力学第二法則によるもうひとつの経済学
桑田学著「経済的思考の転回」


場所:ジュンク堂書店難波店
開催日時:2014年09月23日(火)10:00〜
※詳細はこちらをクリックして下さい。

                ☆☆☆ お知らせ ☆☆☆
           オイコノミア研究会
   公開セミナー:『経済的思考の転回』桑田学の新著を読む

       日時:2014年08月04日(月) 14:00−17:30
       場所:立教大学・16号館1F第1会議室(本部の向かい側です)
       予約不要、入場料無料
       講師:桑田学(東京大学特任研究員)
       討論者:板井広明(東京交通短期大准教授、功利主義研究)
            真島一郎(東京外大AA研、人類学・モース研究)
                  真島一郎研究室 ブログ
            中山智香子(東京外大、社会思想)
       司会:西谷修(立教大学、思想史)
               詳細はこちらをクリックして下さい

                   ☆☆☆ お知らせ ☆☆☆
                 出版社共同フェア開催中
             日時:4月7日〜5月31日
             場所:同志社大学生協良心館ブック&ショップ
             住所:京都市上京区烏丸今出川上ル玄武町601
             協力出版社:青弓社・新曜社・以文社
             ※ フェア商品20%OFF
                写真@  写真A  写真B  写真C
             ぜひ、お立ち寄り下さい!
     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

           ☆☆☆ 好評既刊書のお知らせ ☆☆☆
小社の好評既刊書のチラシを作成してみました。ぜひご利用下さい。
※詳細はこちらです。

                  2014年3月1日(土)
         アテネ・フランセ オープンキャンパス
           【外国映画字幕翻訳の現在】

1931年に公開された『モロッコ』(マレーネ・ディートリッヒ主演)以来、日本の翻訳文化の一端を担ってきた映画字幕。本講座では、映画にとって翻訳とはいかにあるべきかを翻訳論と映画論の立場から考えます。

主催:学校法人アテネ・フランセ アテネ・フランセ文化センター
共催:映画美学校
企画・制作:アテネ・フランセ文化事業株式会社
協力:光文社、岩波書店、イカロス出版、以文社、AC Books
出演者:太田直子(映画字幕翻訳者) × 安井豊作(映画批評家)
会場:アテネ・フランセ4階講堂

※詳しくは、こちらをクリックして下さい。

           ☆☆☆ 事務所移転のお知らせ ☆☆☆

2013年07月05日より現住所にて業務を開始しました。
電話番号、FAX番号は、今まで通りです。
お手数をお掛けしますが、ご登録の変更をお願いします。
□旧事務所 
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-7 武蔵屋ビル6F
□現住所(新住所)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-12-2 綿徳ビル401



HOMEへ戻る